所得顔雑録

タカヒロを 下から読んだら 浪費過多
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
苗場の羞恥プレイ
昨年あまりに浮かれすぎてzoffのホームページに恥ずかしい写真を残してしまったわたくし

ここのどこかにいます


そして昨年も載ったフジロックエキスプレスですが

奇跡の軌跡


二年連続、今年はうかつにも個人です!イヤホンもらった!

浮かれクソ野郎!


去年と今年とレポートを比べると、なんだかやたら皮肉じゃないかな?笑
気のせいだ!

| kaznoco | FUJI ROCK FESTIVAL 09 滞在記録 | 00:00 | - | - | -
こんなのもあった
090727_0428~0001-0001.jpg
撃鉄ベース田代君のお母さん渾身のレッチリケータイ


待ち受けはアンソニー
着メロはSNOW

デコレーション代2万だって!!


Paradiseはじめママを上回る最強のファンキーっぷり。
息子さんと瓜二つゆえすぐ仲良くなりました。
「あらー、私が生んだみたいね!!」



数年前レッチリがフジロック来た時に見に行ったらしく、息子のフジが出場決まった時それはそれは大変な狂喜乱舞だったそうです。そりゃそうだよな!

| kaznoco | FUJI ROCK FESTIVAL 09 滞在記録 | 23:59 | - | - | -
双子の兄弟
090727_0333~0001.jpg
左は去年ルーキーにまさかの出場を果たし最終日トリ前でブチかましたベーシストで、
右が今年ルーキーにまさかの出場を果たし最終日トリ前でブチかましたベーシストです。



撃鉄凄かった!
ルーキーステージ遥か後方、サーカスやってる別のステージにまでダッシュして飛び乗ったり、チョコとゴーヤでステージを汚しまくったり、メインアンプ上にマイク立ててすっ飛んだり、本部の人に怒られそうなことはとりあえず全部やってた。笑
案の定めちゃめちゃ怒られたらしいけど、ルーキーはこのくらい血走ってやらないと!



とにかく元プロスポーツ選手だというボーカルさんの身体能力は凄まじ過ぎ。

「どうして彼がヒョウ柄着てるかわかっただろう?」


撃鉄レポート
http://www.fujirockexpress.net/09/?p=7991


あと撃鉄新ホームページのプロフィールの写真が似すぎでヤバイよ
http://gekitetu.jp/
| kaznoco | FUJI ROCK FESTIVAL 09 滞在記録 | 09:00 | - | - | -
終劇フジロック09
090727_0420~0001-0001.jpg
撃鉄が散々ブチかまし、マヒルノがガッチリ締め上げた後、そこはフジ滞在組とルーキーだけ見に来た東京組のバンドマンが大集合、さながら打ち上げ会場に。

完全に酔王と化した兼田さんが「ここもう甚八じゃあん!」とほとばしっていたが(甚八=Motionの打ち上げに良く使われる、安いんだが高いんだかよくわからない飲み屋)、だったら「ここMotionじゃあん」でいいんじゃないか!?



朝方一人オアシスで値下げされた食べ物を物色していると、とんでもない数の料理を大量に頂く。さすがに食べきれず皆に分けたが、それでも吐くほど食べて、初めてフェスで満腹状態になる。
フジロックってあまりの運動量ゆえ痩せて帰るのが普通らしいが、俺はたぶん+2kgくらいだ。無惨。


3時間だけ寝て、雨降る中テントを撤収、この三日間睡眠時間だけはマジで足りん!寝てない自慢。
さておきテントの設営撤収を始め、スイセイ御一行には何から何まで手伝ってもらいまして。本当にありがとうございました。楽しすぎる思い出も、ありがとうございます。世界行くまで一生応援します。



空気を読んだ修一と別れ、新幹線のドアが開くとそこはバビロン、灼熱の東京だった。

現実に戻るためには、毎度のことながら時間がかかりそうである。


090724_2322~0001.jpg
等身大ガンダム並のデカさのキヨシローウサギ


またいつか。
| kaznoco | FUJI ROCK FESTIVAL 09 滞在記録 | 08:00 | - | - | -
フジロック 浪費過多の三日目
090726_1248~0001.jpg
朝、昨夜赤い疑惑さんと出くわした場所を通ると今度はcreepypopのロンゲ&ヒゲコンビにばったり、やはり縁というものはある。
朝イチでゴンドラに乗り頂上へ。風景も雰囲気も去年と同じだが、空気が綺麗で心晴れるのも去年と同じだ。スイスっぽい雰囲気を狙いつつもスカしてるあたりがいい。


最終日ということで、食べ損じたものを片っ端から食い回る。去年食べ逃して大後悔した天国バーガーとわれめ天国チキン味を無事食せて昇天。富士宮やきそばは去年に引き続きクソみたいな出来だった。
で、わずか3日で食費酒代が余裕の一万五千円超え!フェスは基本的にお腹一杯にならないし、いくら飲んでも酔っ払わない。フェス飯とフェスビール最高。
わずか数分で消えてしまうにモノに次々と金を注ぎ込む快感みたいなものもあるのかな。ありとあらゆる欲の解放!東京じゃ絶対に犯さ(せ)ない愚行である。


去年感服したベンジーを拝む。サンキューフジロックベイビーズ(去年はエンジェルス)、実に愛に溢れたロックスターだ。ブランキー時代の曲も披露していた。あの人と違って器がデカい!……こんなこと書くとまた知らない人から苦情メールが来るヨ!!


前日に昼12時から朝4時まで全開で飛ばし過ぎたせいで、この日はヘロヘロ。深夜ルーキーの撃鉄&マヒルノまで持つ見込みが明らかにない。BRAHMAN行きたかったがオレンジ→グリーン間の移動が無理。
そう、ホワイトステージのビール売場に行くと、ビールにプラスしてもれなく
CHELSEA HOTELの看板娘マイコ嬢(マジ顔広い)の笑顔が付いてくるのでついつい毎日通ってしまうのだが、この日はそんな体力すらも残っていなかった。


終始グロッキーでサニーデイサービスとソウルフラワーユニオンを寝たまま聞き、渋さ知らズで最後の力を振り絞り最前列に飛び込む。途中何度か意識が飛んだが、狂乱の盛り上がりに乗じて全ての力を使い切った。
もちろん渋さはいつでも盛り上がるしいつでも素晴らしいのだが、やはりこのような場所でこのような時間に見ると色々な感情が相まってしまうこともあってか、この世のものと思えないとてつもなさ。不破さんも渡部も完全に本気で、ステージも客席凄まじい熱気の渦だった。この世にフジロックの渋さ以上に盛り上がるライブなんて存在するのだろうか?というレベル。

そう言えば、かなり前にライブハウスで一度だけ会ったことがある、母校の学生課にいたお姉さんにこの日ばったり再会した。学生課の職員が全員スーツな中で一人だけ私服だったパンクなお姉さんだ。
お互い連絡先を聞くこともなく「またどこかで会おうね」と言って別れたが、きっとまたいつかどこかで本当に会う日が来るのだろう。世界はそういう風にできている。


weezerを完全にスルーして入浴、非常にすいてる。皆このまま朝まで行く為の鋭気を養っているのだろうか。
撃鉄に間に合うようにアラームをかけて、そのまま気絶。窓閉め忘れの寝袋入り忘れで、完全に寝冷え。酒とココアを煽ってルーキーステージへ。

終幕は近い。
| kaznoco | FUJI ROCK FESTIVAL 09 滞在記録 | 07:00 | - | - | -
盗撮
090726_0245~0001.jpg

深夜二時、キャンプサイトを下りて売店に行ったら、

真っ赤な顔でトイレ前の通路に転がっていたtacobonds・ヤノさん
| kaznoco | FUJI ROCK FESTIVAL 09 滞在記録 | 06:00 | - | - | -
わっくわく疑惑の二日目ミッドナイト
090726_0404~0001.jpg
深夜、早めに寝ようかと思いながらウロウロしていると、偶然にも入り口付近で赤い疑惑の三人にバッタリ遭遇。まさかの再会に我が目を疑う。
思わず「何してんすか!」と叫んでしまったが、笑  何でも友達のバンド「EKD」が深夜のパレス(入場無料)に出演するため、チケットなどは一切買わずにやってきたらしい。アクセルさんのテンションがいつになく高い!


クリスタルパレスはルーキーステージと同じ敷地内にある施設だが、そう言えば入るのは初めてだった。薄暗い照明の中でダンサブルな演奏が流れ、周囲を屈強な黒人がセキュリティーしているあたり雰囲気が出ている。



深夜三時半のEKD、記憶は定かではないが赤い疑惑御一行様とひたすらアッパーに盛り上がり踊り狂った。
気付くと五時、3時間しか寝れない。いいんだ、「明日に備える」なんて行為は無粋だ。

テントで失神。

| kaznoco | FUJI ROCK FESTIVAL 09 滞在記録 | 05:00 | - | - | -
He is ROCKSTAR
090725_1559~0001.jpg
終盤ローディーのミス連発で明らかに調子を崩し、機嫌を損ねた筋少ギター橘高が、力と怒りにまかせて次々と蹴り飛ばし、ついに最後には崩壊した10段積みマーシャル


ヘッド浮いてるー



筋肉少女帯
http://www.fujirockexpress.net/09/?p=4667

http://www.fujirockexpress.net/09/?p=5579

なんでフジロックで筋少見てるんだろう?というオーケンが言う通りの疑問


| kaznoco | FUJI ROCK FESTIVAL 09 滞在記録 | 04:00 | - | - | -
フジロック 二日目録
090725_1728~0001.jpg
朝起きると昨日の荒天が嘘のように快晴。サウナと化したテントで目が覚め、全員で洗濯と乾燥に精を出す。
すでにライブは始まっていて、遠くグリーンステージから風に乗ってThe Birthdayチバの声が聞こえて来る。「今日のライブは俺たちの大親友だったアベフトシに捧げます」というMCがあったらしい。去年のライブを見て、絶対チバは何も言わないだろうと思っていたから、だいぶ印象が変わったよ。

昼から会場ぐるぐる回りつつ、最前列で筋少、久々のZAZEN、やたら感動的な清志郎バンド(泉谷、チャボ、char、トータス、ヒロト、マーシー、UA、Charaなど)、二曲しか知らないフランツなどを中心に、よく見てよく歩いてよく飲んでよく寝た。



昼も夜も遊ぶのでまとまった睡眠は取らないけど、その代わり眠くなったらシート広げてどこでも寝る、という睡眠欲の際限ない解放が個人的にフジロックの醍醐味である。色々ライブの貴重なシーン見逃すけどね。

テオナカトル野口サンが見たいバンドをひたすらストイックに見て回る姿を見て、本当にフェスの楽しみ方は千差万別だなと思った。
俺はほとんど飯食うか寝てるかどっちかだし、コスプレで注目を浴び続ける目立ちたがり屋もいるし、中にはキャンプサイトで性交に励むラブ&ピースな人種もいれば、もちろんGANGIMARIなラスタマンもいるだろう。
俺が去年ROCKINJAPANフェスでいまいち満たされなかった理由は、あそこは「ライブを見る」くらいしかすることがないからだろう。主催者側もバンドを見せて売り込むことに必死すぎて、雰囲気が窮屈なのだ。時間が来ると凄まじい勢いで客を追い出して閉演する点もダメだ。


さてフランツを早々と切り上げ、最終日に備えて早めに寝ようと画策していたところ、風呂上がりに新たなイベントが発生。これだから眠らないフェスは楽しい。

| kaznoco | FUJI ROCK FESTIVAL 09 滞在記録 | 02:00 | - | - | -
GONG!GONG!
090724_2008~0001.jpg
邦楽漬けだった俺のフジロックの中で、ぶっちぎりの洋楽ベストアクトだったのがGONG。ゴングゴング言ってた。

同居人から「年齢的に最後の来日になるであろう、奇跡のプログレバンド」と聞いていて、正直そこまで期待してなかったけど、実際見てみたらめちゃめちゃ良かった!
ボーカルはかなりの老人で、ベースも痙攣してるんじゃないかってくらいのよぼよぼなんだけど、それなのにパワフルさとポップさがハンパない!
プログレなのに心躍るまさかのエンターテイメント。

メンバーが老若男女ごちゃ混ぜだし、なぜか全然歌わず楽器も弾かない貴婦人がセンターにいるし(たまに自分でディレイかけて何か喋る)、ボーカルのおじいさんは怪しい宗教の司祭みたいな格好で登場したかと思えば、ロックスタースタイルに衣装替え、しかし全身にはCDの盤面を貼り付けている、という意味不明さ。最高!


グッズも売り切れ、さすがの人気。


GONG
http://www.fujirockexpress.net/09/?p=4210

| kaznoco | FUJI ROCK FESTIVAL 09 滞在記録 | 01:00 | - | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ