所得顔雑録

タカヒロを 下から読んだら 浪費過多
宇宙竜 ナース(怪獣標本)
ナース標本.jpg
前述のドドンゴ一緒に投げ売り価格で買ったナース。

これはナイスナース!怪獣ソフビとしてはかなりの秀作。固いんだか柔らかいんだかわからないナースの特徴が上手く表現されています。
原型師も、中国の工場のおばちゃんもがんばってる!ただ、シリーズが悪い!



リボルテックやfigma、S.H.フィギュアアーツなどで昨今盛り上がってる可動フィギュアのシリーズが、今年は円谷・東宝系特撮に進出してくる兆しがあります。
今回怪獣標本に手を出したのは、サイズ次第でそれらと絡められないかな?と考えたから。ドドンゴにウルトラマンを跨がせたり、セブンにナースを絡めたりしたい!

ウルトラ超合金……?そっちの方がサイズ合いそうだな…

| kaznoco | ULTRAMAN | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ミイラ怪獣 ドドンゴ(怪獣標本)
ドドンゴ標本.jpg
すでに足を洗った「ソフビ魂」から派生したシリーズ「怪獣標本」。
通常のウルトラ怪獣シリーズより一回り大きい、統一サイズで大人の鑑賞に耐えるハイクォリティーなソフビを!というシリーズ。

しかしソフビ好きな人は普通のウルトラ怪獣シリーズを買うし、
このサイズがほしいならもっと安く買えるバンプレストのプライズがあるし、
高いクオリティーを求める人は最初からエクスプラスなどのフィギュアやガレキを買うでしょう。
狙いたい層がわからないというか、コンセプトが不明瞭というか、まぁ素人目にも始まる前から失敗は目に見えてましたよねー


出来は良好、ドドンゴというセレクトもナイス、しかし価格は5000円弱!高ぇ!
某カメラ屋で投げ売り価格1500円だったので購入。せめて最初からこの値段なら……


中国神話の「麒麟」をモチーフとした、人が二人入るタイプの着ぐるみですね。
出来自体は悪くないだけに色々惜しいです。


| kaznoco | ULTRAMAN | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
暴君怪獣 タイラント(ウルトラ怪獣シリーズ)
大怪獣タイラント.jpg
「ウルトラマンタロウ」に登場するあまりにも有名な合体怪獣、タイラントが大怪獣バトル版としてリニューアル。
旧造形のタイラントもレギュラーナンバーとして発売中なので、売り場に同じ怪獣が二種類ある珍しい状況になっています。


七体もの怪獣が合体しているという名目ながらもデザインに無理がない(シーゴラス顔にイカルス耳を合わせたデザイナーは天才)、名実ともに「タロウ」を代表する名怪獣です。

合体に無理がある例→ギガキマイラ


タイラントはこれまで立体化される機会は多々あれど、なかなか決定版と言えるほど出来の良いフィギュアはありませんでした。
このタイラントは?各部が際立っていてなかなか良いですね。ただ目がイッちゃってるオリジナルと比べ、(大怪獣バトル怪獣の傾向で)目がランランとして可愛らしすぎますが。


ゲームに登場した、頭にジェロニモンの羽根飾りを生やし、ゴモラの足を後ろ足として四本足(ケンタウロス形態)となったEXタイラントの立体化に期待してます!
なんで大怪獣バトルに登場しないんだろう?あ、主役を取り込んじゃってるからか……

| kaznoco | ULTRAMAN | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
マケット怪獣 ファイヤーウインダム(ウルトラ怪獣シリーズ)
ファイヤーウインダム.jpg
というわけでミクラスアギラと並べたいウインダムのソフビ。
前述のミクラスと同じくメビウス版で、こちらはウインダムに炎の力を加えパワーアップさせた「ファイヤーウインダム」です。

メビウス版ウインダムはセブン版とさほど違いはないですが、
パワーアップ後はトサカが赤くなり、腕に火器を追加装備。この取ってつけた改造を施した感が無骨で良いです。

| kaznoco | ULTRAMAN | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
マケット怪獣 ミクラス リアライズver.(ウルトラ怪獣シリーズ)
JUGEMテーマ:モブログ
ミクラスリアライズ.jpg
アギラのソフビを手に入れてしまったら、ウインダムとミクラスを一緒に並べたくなるのは人のサガ。

どうせなら一般発売品より特別仕様のものが欲しいと思い、昔イトーヨーカドーで限定発売されたメビウス版ミクラスのリアライズver.をまんだらけで購入。定価の約二倍。


セブン版ミクラスの特徴を踏まえつつかわいさ三割増し!
メビウス版ミクラスは人類が作り出した味方側の怪獣。
召喚され出現する際に実体化する途中の姿をクリアグリーンで表現しています。

| kaznoco | ULTRAMAN | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
でかいメフィラス星人 (Presented by タカノさん)
もっともっとキモイと言ってくれ!
それが俺のエネルギーとなる!

ビッグメフィラスとおれ.jpg

頂き物シリーズ第三弾。ここ最近人気も知名度も沸騰中のタカノさんから頂いた、バカでかいメフィラス星人。ありがとうございます!
大きさはだいたい俺の頭から胸くらいまであって、とにかくデカい!

後ろの変態?どうも、僕です



タグもパッケージもないので何のメフィラスか定かではありませんが、
何も検索せずに脳内知識だけで書くと、たぶんプライズ(ゲーセンで取れる景品)のバンプレスト製ビッグサイズソフビフィギュアのシリーズではないでしょうか。

ビッグサイズソフビフィギュアは近年サイズ変更が何度か行われており、その度にサイズは縮小され、クオリティもどんどん落ちています。
これはとにかくデカいし出来もかなり良いので、二世代くらい前?2007~2008年頃のビッグサイズソフビフィギュア全盛期の商品だと思います。


ビッグサイズ比較.jpg
こちらが俺が去年の春くらいに集めていた、一世代前に当たる頃のビッグサイズソフビフィギュアのウルトラマンとの比較。一番右は一番オーソドックスな840円ウルトラ怪獣シリーズのメフィラス。このデカさが伝わるでしょうか?


メフィラス星人独特のおばちゃん体型を余すところなく再現しており、口部は内部のメッキパーツを覆う形でクリアパーツが使われ美しく輝く仕様。これは良いメフィラスだ!

| kaznoco | ULTRAMAN | 23:59 | - | - | -
再生怪獣 サラマンドラ(ウルトラ怪獣シリーズ)
サラマンドラ.jpg
なんだか「ジュラシックパーク」に出てきそうな顔になっちゃったサラマンドラ。ヴェロキラプトル(飛びかかってくる奴)とディロフォサウルス(毒吐く奴)を足して割ったみたいな。
「ウルトラマン80」に登場した怪獣ですが、今回は「大怪獣バトル」版として見参。

もともと「メビウス」に登場した頃に原型は作られており誌上通販限定品として販売されましたが、今回の銀河伝説での活躍?が報われ満を持しての一般発売です。



目鼻立ちがくっきりしたいかにも最近らしいアレンジ。
体の色味はもちろん、筋の一本一本までくまなく入った塗装も文句なしです。


弱点である喉を攻撃されない限り、木っ端微塵ににされても再生することができる能力を持ちます。

全身褐色なのに、弱点だけわかりやすく赤く印されているのがとってもキュート!
強敵の弱点は丸出しでナンボです。

| kaznoco | ULTRAMAN | 23:59 | - | - | -
惨状 2
惨状その2.jpg
幼少期は当時出たウルトラマンソフビをほぼコンプリートしており、我が家は数百体の怪獣が立ち並ぶ「怪獣御殿」でありました。


ソフビはかさばって収納にスペースを要するので今までスルーし続けてきましたが、「ウルトラマンメビウス」以降、熱が再燃しつつあります。

限定モノ中心の新ソフビコレクションも、だいぶ手のつけられないことになってきました。



今日はこれからウルトラマンのスタンプラリーして、仮面ライダー見に行って(←いろいろ無理かも)、exPOPへimamon・スイセイ・トシオを見に行って、テンション上げまくった後、某ライブハウスを貸しきって深夜レコーディング。
長い一日になりそうだけど楽しみで仕方ない。しかしなんなんだこの邪魔っけな頭痛は。

| kaznoco | ULTRAMAN | 13:14 | - | - | -
カプセル怪獣 ミクラス(ULTIMATE MONSTERS)
ミクラスum.jpg
カプセル怪獣の中では一番優遇されているのかもしれないミクラス。
アルモン末期(悲惨期)の商品ですが、複雑な顔もリアルすぎるくらいに作り込まれており、ボリュームも抜群です。リアルすぎて恐ろしい顔になってますが…

「メビウス」では臆病で甘えん坊なカワイイ系キャラでしたが、こうして見ると初代は超絶ブサイク。いや、劇中ではもっと愛嬌のある顔なんだ!画像検索とかしてもらえればわかる!
バッファロー星出身ということで牛のニュアンスが取り入れられています。


アギラをスピード系とするならば、ウインダムはテクニカル系、ミクラスは間違いなくパワー系ですね。怪力を武器に戦います。セブンガーはクールで、時価。(byかずはじめ)


電気攻撃が弱点ですが、デビュー戦では血迷ったセブンにエレキング(名前からして電気)の相手として投入され、力押しで善戦するも敗北。
マチスのライチュウ相手にカメールを出してはいけないのは小学生でも知ってます。

かと言ってウインダムやアギラで勝てるとは思えないし……相性悪くてもミクラスに頼るしかないのか。苦肉の策だけど圧倒的なパワーでなんとか……などと考えていましたが。

しかし、小さい頃見たウルトラマンのビデオで、セブンがカプセル怪獣を紹介するVTRがあって
「こいつはミクラス。怪力が自慢だ!電気には弱い。エレキングと戦わせたのは、失敗だったかな(笑)」
と人ごとのように語るシーンが。この無能が!セブンの怪獣使いとしての才能の無さには子供心にも絶望しました。

上司にしたくないウルトラマンNo.1、ウルトラセブン。レオの師匠でもありますが、あのスパルタっぷり現代社会では明らかにブラックでしょう。笑

| kaznoco | ULTRAMAN | 23:59 | - | - | -
怪獣ボール セブンガー(ウルトラモンスターズ)
セブンガーph.jpg
では意表をついて、セブンガー!!

「ウルトラマンレオ」に登場する、変身できないセブンのためにジャックが持ってきた「怪獣ボール」から出現する怪獣で、そのへっぽこな見た目を裏切る未曽有の強さを発揮します。
カプセル怪獣の亜種と言えるでしょうが、べらぼうな強さはカプセル怪獣のそれではありません!

対決セットと同じフォーマットで作られた200円の食玩の小型ソフビなのですが、完璧すぎます!
劇中においても、メカ怪獣でありながらフニャフニャの体で金属感はゼロな怪獣ですから、必然的にソフビはハマりますね。


メカという点がウインダムとかぶる、見た目と性能にギャップがありすぎ、1分間しか戦えない上にその後50時間再起動不能という使いづらい設定、
そしてなにより「カプセル怪獣なのに強い」せいか、活躍の機会もなく商品化にも恵まれない怪獣です。
| kaznoco | ULTRAMAN | 23:59 | - | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ