所得顔雑録

タカヒロを 下から読んだら 浪費過多
<< ディジェ(STANDart:) | main | 5/14 高円寺clubLINER、100文字制限短文バトル >>
5/13 高円寺SHOWBOAT、名詞乱舞
ブログを更新する才能と、文章を短くまとめる才能がありません。

test
どのくらいかっていうと↓



この日は急に決まった初の高円寺ショーボート。アングラ邦楽(?)のレジェンド御用達のハコだ。

急に決まった対バンに、偶然にも『入力端子。』の『NOIZゆうへい』と『からくり武者』の『歌川君』が最近結成したバンド『エポケー』が。
これまた偶然にもこのイベントを組んだ『ショーボート』の店員『遠藤くん』(『NaoCamera』の『関さん』と『H.』改め『虫のしらせ』というバンドをやっておりそこで知り合った人)がこのバンドのベーシストだったのだ。
『エポケー』はだいぶ実験的なバンドだった。今後が楽しみ。『NOIZゆうへい』は出会った時より明らかにカッコよくなっているな……

客として来ていた『ヒロくん』や『NSC(よしもと養成所)』の『斉藤さん』や『HOMME』の『まほさん』や『からくり武者』と『オワリカラ』のベース『ツダくん』やら入り交じり、この日はバラエティーに富んだ顔触れで楽しく過ごした。


どうだ!固有名詞だらけで全くわけがわからないだろう!俺もだ!ということは、ここに存在する文はこの広いWorldWideWebで誰にも理解されることはないということだ。
つまり、ネットのゴミ。


さて、この日対バンしたHomesicksのライブ、見れたのは後半だけだったが、しっかりと地力を見せつけられた。
「バンド力」とでも言えばいいだろうか?得体はわからないが、確実に、確固たるものに裏付けされた揺るぎないパワーがある。
俺たちはどうだろう?たぶん「ジャンル」と呼ばれるものは違うんだろうが、同じバンドをやっている者として見習うべき点は多かった。



ライブ後立ち寄ったライナーでは、さらに偶然にもかつてサークルの後輩であったリサという子にも久々に会い、まったくこの日はよく人と喋る日であった。


以下高円寺で軽く飲み明かし、深夜環七を疾走。
簡潔な文章が書きたい。
| kaznoco | BAND & LIVE | 23:59 | - | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

このページの先頭へ