所得顔雑録

タカヒロを 下から読んだら 浪費過多
<< ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 特典付き特別鑑賞券マリver. | main | 5/17 新宿JAM フロアライブで僕と握手 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
5/16 新宿→練馬→吉祥寺→秋葉原→新宿
朝からエヴァに並んだり(買えた)馬券買ったり(当たった)家電屋行ったり、時間はどんどん流れて行くし財布はどんどん薄くなっていく。
金は天下の回りモノで、時間は地球の周りモノ、だから全く抗えない。Logi&Universe.



吉祥寺WARPでCuckoo(クーク)のレコ発企画。
サークルの懐かしい顔ぶれがずらりと揃っていた。まったく人望がありやがる!

普段爆音MARZで聞き慣れてるだけあってさすがに音量は小さく感じたが、スピーカーから流れる音質がCDみたいで本当にビックリした。笑

対バンも見たけど、やはりCuckooは頭一つ抜きん出ていると思う。曲の出来も演奏レベルもそうだし、何よりこういうバンドにありがちのクソみたいな直球ラブソングを一切歌わないところが良い。それでいてあの世界観は実にオルタナティブ(←これはあまりいい単語じゃないね)で素晴らしい。
もっと多くの人がこのバンドを知るべきだ。「ジャンル」の違いというものが存在するのは認めるが、「シーン」とか言って閉じこもっている奴は馬鹿。



Cuckooを見て、そのまま猛速!!で秋葉原GOODMANへ中央快速。オワリカラ企画。その場に立ち会わないと、絶対に後悔する気がしていた。

扉を開けるととてつもなく満員で、人混みをかき分けて最後から二曲目(ドアたち)の途中から聞く。
結局アンコール含めて2.5曲しか聞けなかったが、それだけでもお金を払う価値は十分にあった。

意外とバンドマンの知り合いは少な目で、大勢の客は終わったらすぐに帰った。これはつまり、バンドマンや関係者ではない「一般のお客さん」がたくさん入っていたということだから(バンドマンや関係者は終わっても居座る 笑)、それでこの動員は単純に凄い。
動け、歴史。
「良いイベントをやればたくさん人は来るということを証明できた」とヒョウリ君がMCで言っていたけど、それと共に、良いバンドをやれば自ずとたくさんの人に支持される、ということも証明されていた。


イベントが終わったその刹那、あの場にいた200人全ての人達が満たされた顔をしていた景色を、俺は見た。



世界の理に思いを馳せつつ、レッツゴー夜勤。
ナイト狂う人☆


| kaznoco | BAND & LIVE | 23:59 | - | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

このページの先頭へ