所得顔雑録

タカヒロを 下から読んだら 浪費過多
<< ウルトラの母(ULTIMATE SOLID) | main | 6/26 青山月見ル君思フ 宙に浮いた扁平足企画 >>
6/25 渋谷〜新宿 オールナイト4days初日
ベースが修理を終えて戻ってきたんだけど、アンプに繋いでもうんともすんとも言わないから裏ブタを開けてみた。すると気の狂った楽器屋によって内部コードが見事に引きちぎられていて、これにはさすがに驚いた。
本当は今日また修理に出さないといけなかったんだけど。面倒で寝てしまったから、当分このベースから音は出ないだろう。

近所の質屋でベースを購入。専門店じゃないだけに格安。人生初のジャズベースであります。



というわけで本日は細やかな予定を全てすっ飛ばして寝だめした後、笹口騒音ライブat渋谷LUSHへ。扉を開けるとボアズ、オワリカラ、という登場頻度が高すぎる人たち。
三村京子さんは今日も空間を飲み込む凄まじい空気感を作り出していた。うるせぇよの橘さんが書いた詩の朗読には度肝を抜かれた。また他の人が書いた歌詞で曲を作って歌うという、「弾き語り=シンガーソングライター」みたいな不文律を打ち破ったスタイルはなかなか斬新ではないか。


眼福した後クワトロに移動し、お世話になっているマスザワさんのバンド、ガールハントのワンマンへ。メッセージを伝えて人の心を掴むというのは素晴らしい。
改装したクワトロは通路が迷路みたいになっていて、普通に迷う。あとドリンク(発泡酒)の少なさに驚愕。エンターテイメントに関わるなら、金をかける場所と金を搾取する場所は間違うな、という例。


クワトロからラッシュに戻るとすかさずオワリカラの一曲目が始まり、次にボアズ、今日も完璧なハシゴを成し得て満足した。

LUSHに来ると大抵朝まで帰れないと以前書いたが、さすがに今日はただの客だし、帰ってインターネットでもしようと目論んでいたら、またミスターヒョウリの帰りたくない病が発症、同じく捕まったふくろうず(fuck-rose)内田と共に新宿で行われていたMotionの社員さんしかいない飲み会に連行される。
俺は最低、かつKY(空気は読まない)な爆弾魔であったが、飲み会中「今日来て良かった!」と何度も発してしまうくらいそう思ったので今日は来て良かった。
内田の「飲み会の中心にいる才能」と「アウェイをホームに持っていくパワー」は凄いと思う。


さて週末はまだ始まったばかりだ。
明日は早起きして税金を納めに行く。
| kaznoco | BAND & LIVE | 23:59 | - | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

このページの先頭へ