所得顔雑録

タカヒロを 下から読んだら 浪費過多
<< 9/3 名古屋日帰り弾丸行脚 「尾張から(←ガチで)」 | main | 一角超獣 バキシム(ウルトラ怪獣シリーズ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
一角超獣 バキシム(ULTIMATE MONSTERS)
バキシムum.jpg
COME BACK OTAKU WEBLOG!!



アルティメットモンスターズ第壱集のバキシム。こんなにカッコ良くていいのか!?

バキシムはマイフェイバリットウルトラマン「ウルトラマンA」に登場した、今も昔も高い人気を誇る怪獣(超獣)。僕も子供の頃一番好きだった怪獣はバキシムでした。
数あるシリーズで幾度となく商品化されていますが、このアルモンバキシムはその中でもトップクラスの出来でしょう。さすが伝説のアルモン第壱集。


いかにも怪獣らしいレッドキングようなソフトな肢体を持ちながらも、顔から背中〜尻尾にかけてはソリッドで非生物的なデザイン。さらに表情を持たない顔が醸し出す不気味な雰囲気がより怪獣を超えた「超獣」としての魅力を引き立てます。

鼻から機銃掃射、腕から火炎放射、極めつけは一回しか使えない一角ミサイル!という全身火器。

そして空をガラスのように叩き割って登場!シビれる!



バキシムのモチーフは「イモムシ」+「鉱物」ですが、このアルモンバキシムは背中のトゲにクリアパーツを使っており、妖しく輝く鉱物めいた雰囲気が出ています。まさかここにクリア持ってくるか!と唸らせられた抜群のエフェクト。


第一弾にして生まれたシリーズ最高傑作でした。
| kaznoco | ULTRAMAN | 23:59 | - | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - | -
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

このページの先頭へ