所得顔雑録

タカヒロを 下から読んだら 浪費過多
<< 仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリーム プリズムクリアver. (ライダーヒーローシリーズ) | main | 【テスト】6月に対バンするバンド数→300組オーバー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
【テスト】お買い得!おまとめダイアリー(2010.4〜2010.5)
一応本家として稼動させたい「所得顔劣情記」との同期(?)を試す
 

【4/1】赤い疑惑のアクセル長尾さんと飲む。先輩から様々な教えを受ける。DIYの可能性を追求したい。【4/2】渋谷LUSHにてandYoung様 大阪からいらっしゃいませライブ2。ボアズ・モーモー・太平洋で迎え撃った前回に続き、今回はオワリカラと撃鉄。いつもながら加納さんを神に見紛ってしま うかのようなライブであり、ボアズ三人は客席でも完全にボアズであった。夜勤五時間。【4/3】夜勤九時間。andYoungの東京ツアー3days、溝 渕さんたちは全部行ったとの報。【4/4】新宿Motionにてsisi企画、満員御礼。先週TOKYO NEW WAVEで蒔いたばかりの小さな種が早くも芽を出しつつあるようで感動した。演奏より衣装が好評を博した気がするが、んん?【4/5】夜勤12時間。【4 /6】新宿Motionに笹口騒音を見に行くはずが案の定寝坊し、諦めてタワレコへ、ふくろうず購入。同日発売の相対性理論とカチ合っており、混沌なきカ オスだった。Motionに戻りHmountains、実はマルチプレイヤーマスシンLOVE。夜勤。【4/7】練習、ネットサーフィンに興じる。【4 /8】都内某所に赴き打合せ。最寄りの九段下駅の武道館ではたまたま母校日大の入学式が行われており、18歳のキラキラビームを浴び不意すぎるノスタル ジックを感じる。迷惑極まりねぇ。靖国の桜の下で揉めたり刹那に散り行くさだめと知ったりした後ボアズのツアーファイナル新代田に足を運び、一言で言うな ら愛一文字(いちもんじ)。【4/9】夜勤12時間。【4/10】都庁の真下にて、ふくろうず内田主催のバンドマン花見大会。何かが燃えたような気もする し、色んな一線を越えた気もするが、とにかくとても表沙汰にはできないような狂気のバイブスパーティーであった。その後も夜勤、完全にアルコールが残って いるが全力で平静を保つ。【4/11】渋谷へ。LUSHのオワリカラ&セバスが出るライブと、屋根裏の撃鉄などが集う狂乱のイベントをハシゴするつもり (実際した)が、なおさん(何かとすごい人)から呼び出しがかかり新代田FEVERのセカイイチ企画へ急遽移動。幾つかの目論見は外れつつも、普段接点の ない方々の音楽を聞き、そう言った多くの人たちと交流させて頂いた。ハマオカモト君は実際話すとそこまで親御様似ではない好青年。渋谷に戻ると、LUSH も屋根裏も祭りの後。どっちも相当凄かったようで、余韻だけ味わう。桜花賞も外れたし、何かと上手く回らない日だった。【4/12】渋谷で映画ソラニンを 見る。その昔俺が浅野いにお信者だったのは消したい過去。この日のとても恥ずかしいエピソードをtwitterに書いたところ各所で反響を呼んだので勝手 に見てください☆夜は笹口ワンマンURGA、時間の都合で貴重なシーンを多く見逃す。例によってワンマンでは「夏町」で強制コーラスが待っているわけだ が、今回も大惨事!夜勤!【4/13】野菜を食べてから夜勤。【4/14】新宿LOFTでサーティーンと昆虫キッズ。神宮さんはどこでも最高。昆虫のボー カルはCDとは打って変わり歌が上手くなっていて、これが場数ってやつかー【4/15】神聖かまってちゃんイベントに撃鉄がO.A.として出撃するとのこ とで応援に。信じられないくらい満員の渋谷屋根裏。雰囲気は完全にアウェイ。盛り上げたい俺達もどうしたらいいかわからなかったその時、Vo天ジョーが一 曲目で前宙ダイブ。フットサル選手である彼の跳躍は最前列をゆうに飛び越え、油断していた後列の女子を5人まとめてなぎ倒した!この一発で均衡は打ち破ら れ、あとはステージもフロアもひたすら上がり続けた。あのダイブは感動的ですらあった。THEラブ人間金田君の酒瓶が宙を舞い俺たちがビタビタになったこ とも含め。かまってちゃんは存外ちゃんとしていて、toddleに関しては1ミリも見えなかったが、実はその裏では撃鉄とH社Nさんの歴史的和解が……フ ジロックを生で見ていた者としては究極のハイライトだった!【4/16】新宿Motionでライブ。以前から噂に聞いていた悲鳴というバンドが退廃という 言葉をそのまま形にしたようなライブで最高だった。ロックなんて不道徳でナンボか。俺は道徳的に夜勤五時間。【4/17】夜勤明け、帰り道がなんと大雪。 あたりがみるみる銀世界へと変わっていき、雪かきをするおばさんまで現れた四月半ばの朝。霜焼けになりながら帰ったが、起きたころには何の変哲もない春の 日に戻っていた。サークルの引退公演以来となる渋谷DESEOにて、山形の雄アヤテさんの企画ライブ。This is PANICというバンドがとんでもないパッションで、企画に誘われたので勢いで快諾。【4/18】渋谷LUSHにてBeatHappening×古宮夏希 さんのレコ発に出演。かつては毎月対バンし一緒にツアーも回ったParadiseと実に一年半振りの邂逅。とにかく対バン同士の相乗効果が凄まじいイベン トで、やはりバンド眼のあるイベンターの人しか組めないメンツってのはあるな、と思う。【4/19】夜勤12時間。ぼーっとしてたらボヤを起こす。あぶ ねぇ!【4/20】exPoPが舞台をなんとO-EASTに移し、なんとそこに呼ばれた太平洋。とにかく楽屋が凄い!楽屋の冷蔵庫に無料のスポーツドリン クッ!通路にコーヒー紅茶が用意ッ!アホほどケータリングを堪能しちゃう。広すぎるステージはとにかく気持ち良く、不安だった中音も流石は高級機材、抜群 なのであった。ベースを振下げる勢いで高速前宙。大ステージでのYOMOYAは天照大神もビックリの眩さと神々しさであった。EAST後であろうとも夜勤 10時間。【4/21】今日もO-EASTへ、exPoP二日目。沢山の応援部隊と共にCreepypopを観戦。異質ぅー!【4/22】延々と打合せ in中野。【4/23】夜勤12時間。バンドとバイトしかしてない。【4/24】仮面ライダー電王映画の限定特典つき前売券をゲットすべく夜勤後そのまま 大泉の映画館へ。朝日に身を焦がされる久々の苦行だった。その後練習、夜勤、フラフラ。【4/25】弟の家で爆睡、久々に母と再会。【4/26】高円寺ラ イナーでライブ。久々のHOMMEやよく会うクリポといった仲間たち、こういう組み合わせだと新高円寺みたいな僻地でも人が来てくれる事実がある。ソコラ ノのDrヤスダさん(男)はメスゴリラみたいで最高に熱かった。Gtオオノさんは親戚の電気屋さんに似ている。ヤマダやコジマ等郊外の電気店が隆盛を振る う昨今、町の電気屋さんはより地域生活に密着したスタイルで生き残るしかない。本当に個人経営店には過酷な時代だ。がんばれオオノさん(似の人)!夜勤。 【4/27】夜勤12時間。【4/28】一日で三万円くらい使い新宿縦横無尽!【4/29】練習。明日に備え本気で部屋を片付けるが、かなり汚い部屋がだ いぶ汚い部屋に変わっただけだった。【4/30】朝、名古屋からの車が到着。不完全密室殺人/JONNYの舟橋君を要する「パイプカットマミヰズ」という バンドがツアーで我が家に宿泊しにきたのだ。荷台に転がった汚ぇ臭ぇ全裸の肉塊、これがこのバンドのボーカル吉田君である。昨夜の打ち上げで大変なことに なり、そのまま車の荷台にぶち込まれて輸送されてきたようで、こういうのは大好きだ!ボロボロの彼らを風呂に押し込み仕事へ。仕事が激押ししライブは見れ なかった。高円寺で彼らと合流、二郎を喰らった後我が家に戻るとそこには同居人と大学の後輩が大挙して待ち構えており、波乱の一夜が再びやってくるので あった。【5/1】東京の阿呆共のせいで色々と問題は起こったが、とりあえず彼らの滞在は無事に終わり、この日の新宿Motion田野さん企画、太平洋ラ イブを見て彼らは旅立っていった。対バンはARTLESS NOTE、Sorrys、そしてsajjanu。プログレバンドである彼らに東京インディーズのかなり面白い変拍子な一面を見せることができたと思う。ま た、この日の幕間アクトであった竹内君、この人はかつて一世を風靡したナンバーガール動画「TATTOOありまくり」の作者で、神聖かまってちゃんの映像 担当として有名な竹内神でもあり、そして俺が人生で一番見たであろうYouTube動画であるチッツ「メタルディスコ」の撮影・製作者でもあった。驚愕の 出会いはいつも突然やってくる。余韻に浸りつつ夜勤5時間。【5/2】夜勤明け、父に誘われ東京競馬場へ、指定席!!眠すぎ酔っ払いすぎで全然当たらね え。府中から秋葉原グッドマンへ、オウルライツ企画。この日の笹口騒音は震えるほど鬼気迫る演奏だった。毎回あのくらいなら日本最高峰の弾き語リストだろ う。埋火は演奏はじまりの「埋火〜と申〜します〜」という歌声で一瞬にして心を持って行かれた。ただ、「埋火」の読み方が「うずめび」なのか「うずみび」 なのか「うめずび」なのか俺は知らない。次は超速で新宿に戻りMotion田野企画二日目でthe mornings、ひとしきり熱を上げ、家に帰り卒倒。【5/3】銀座のミッフィー展へ。ミッフィーは無表情で気持ち悪いという印象しかなかったが、海パ ン一丁姿のミッフィーに心を射抜かれ完全に俺の目はハートに。絵葉書を購入し、部屋に張ってラブずっきゅんしてる次第。夜勤12時間。忙しい!連休死ね 【5/4】代々木公園で笹口騒音弾き語りの会。広がる野原で笹口愛に溢れた時間が過ぎる。ボアズ石原さん&笹口騒音によるアンドヤングのカバーと HAPPY1982を君は聴いたか?近くの原宿でふくろうずのライブがあるということでお邪魔し、彼女らが構築させつつあるステージを見た。もうライブ中 に「○○○ー!!」なんて言えねぇずら。で、踊ってばかりの国すずめくんの脳内構造はいつも気になるよ。夜勤。【5/5】気が付けばGW最終日、ここ数日 飛ばしすぎて無理がたたったか体調不良、全ての予定をキャンセルして轟沈。【5/6】下北沢ベースメントバーにてライブ。主催者の石井さんは俺の全裸時代 を知る数少ない人だ。深夜近く駐車場で謎のネットラジオを収録。ボキャブラリーの欠損を痛感。【5/7】大獣神購入!夜勤12時間しながら大獣神をクリー ニング。連休明けはひまだ。【5/8】練習、仕事。【5/9】二週続けて父と東京競馬場へ、また指定席!馬券を買いに行くと、指定席のチェックをしていた JRAの警備員がsay「太平洋の大内さんですか?ファンです」「!!!」動揺しまくった俺はやっぱり外しまくった。しかしダノンシャンティの追込は凄 かったゾ。【5/10】レコーディングスタート。朝からハイペース。夜勤12時間。体に鞭打て。【5/11】夜勤12時間。やくざ絡みで少し大変だった。 【5/12】練習。津金自由化に伴い朝練昼練が可能に!【5/13】レコーディング難航。その後UFOclubでチーム変態。久々にとってもとってもとっ てもとってもとってもとっても大好きなチッツと再会する。リズム隊が変わったことでガラリとサウンドやスタイルが一変したことは否めないが、メタルディス コの熱さはあの頃のままだった。先日対バンした悲鳴がその時より数段激しくて、驚きと共に感銘を受けた。ぼーっと突っ立っていると10回くらい「太平洋の 大内さんですよね?先日笹口さんと〜」と話しかけられ、笹口騒音の顔がギアナ高地レベルに広いということを知った一日。【5/14】夜勤12時間。【5 /15】新宿ロフトプラスワンにて「ゾイド公開企画会議」なるトークイベント。俺の本懐であるゾイドに久々にガチで触れた。今日の内容が全部理解できる人 は日本にどれだけいるのだろう。少なくとも俺は「日本で一番ゾイドに詳しいバンドマン」だという自信がある。その自信が何かの役に立つことは一生無いが。 ゾイドアニメのOPを担当していたRAMARの生ライブに感動した!そして吉祥寺WARPへ、赤い疑惑イベントに出演。俺は昔からこのWARPの環境が苦 手だったが、この日は違った。イベントが作り出す雰囲気、それは完全なる異空間。演奏する方としても観る方としてもこれほど楽しめるイベントはない!赤い 疑惑の懐の深さを感じる。それにしてもフジロック振りとなるEKDは本当に凄まじかった。打上後は終電を無くし、長尾さんの実家へ伺う。リビングには沢山 の家族の写真が。美しいお母さんの遺影を見て、赤い疑惑の名曲「東京ファミリーストーリー」を思い出して目頭が熱くなってしまった。【5/16】新宿 MARZにてJONNYの野々垣メンバー東京ラストライブ。外人の方々中心のイベントで、その盛り上がりに流れている血の違いを感じた。初見であるとか、 ジャンルであるとかは関係なく、良い音楽ならとにかくノる。これは当たり前のことでありながらなかなか実現しない、最高のライブの形だ。野々垣メンバーと 熱い握手を交わす。【5/17】下北沢シェルターへ、泰山、シャムキャッツ、オワリカラ。オワリカラのライブ盤入手、なるほどこんなこと歌ってたんか。 TOGASHI!YAKIN!12hour!【5/18】Motionに笹口オーケストラバンドを見に行く。笹口楽曲を自分とは違う人がアレンジしている というのは、太平洋でベースラインを作る上でも参考になりそう。夜勤。暇を見てはCD製作。【5/19】びっくりドンキーに初めて行ったらがっかりドン キー。池袋で諸用を片付け。雨でずぶ濡れになった上で眠ったら15時間も過ぎていた。【5/20】練習。【5/21】仕事。【5/22】 SEBASTIAN X企画の完全アンプラグドライブ。アンプはもちろんマイクすらも使わない、生声生音のみの演奏。最も原始的でありながら最も実験的であるという不思議。セ バスのライブはいつだって網膜に永久保存しておきたい奇跡だが、その中でもこの日は別格で、「音楽は素晴らしい」そんな死ぬほど陳腐な言い回しをこの日は 声を大にして言いたい気分だった。こんな人たちと交流できることを本当に嬉しく思うよ。いつだって。打ち上げにはなぜか笹口代理として出席し、一般のお客 さんもいる前で門外不出の話をしまくる。すいません。【5/23】オークスは何とJRA史上初の同着、信じられない結末に震えた。知り合ったばかりの熱い やつらTHIS IS PANIC企画で渋谷LUSH。新曲にチャレンジしたら相当とっちらかった。初のバンド企画だそうで、頭から終わりまで転換中も含め、とても練り込まれた 良いイベントだったと思う。 THIS IS PANICはMCで中産階級に生まれた者の悲哀をリアルに叫んだ。なお俺はライブハウスで金を払ったり貰ったりしている以上、不快な思いになりたくないし させたくもない。【5/24】仕事。【5/25】働く。【5/26】練習。【5/27】外にたむろしている時ゴゴゴゴと地鳴りが聞こえると思ったら worst tasteのリハだった。太平洋(笹口)企画、「NEW MUSIC NEW LIFE vol.3」色々な不手際や機材トラブルが頻発、激押し進行の中でたくさんの人にあの空気を味わって頂き嬉しく思います。調子のりおがO.A.から全バン ド転換中そして本番と調子のりまくりの出ずっぱりで奮闘!しかしこの日のMVPはうるせえよをおいて他にない。うるせえよとは腐れ縁…それこそ熟成され きって悪臭を発しているレベルのド腐れ縁であり、人とバンドに歴史あり。打ち上げは松田兄と添寝。【5/28】夜勤。【5/29】仮面ライダーWの敵の変 身アイテム“ドーパントメモリ”購入のため朝から並ぶ。馴れたもんだぜ。新宿を駆けずり回り二本(弟の分)入手後、意気揚々と津金家へ、初の群馬県高崎遠 征へ出発。かつて訪れた福島県福島市と似ていて、街は綺麗に整備されているものの休日なのに人の気がない。街の文化ごと一緒にアスファルトに埋めてしまっ たような、どことなく気まずい雰囲気だ。さてこの日は東京のライブハウスで毎週のように会うぱちアンドとっとこさんの地元での自主企画。都心部に住んでい る人よりも、郊外や地方に住んでいる人の方がライブハウスという存在に対する情熱は高いと思う。東京からはセバスとシャムキャッツというメンツで、皆、初 見の方の心にしっかり響くような良いライブをした。ぱちリクエストで久々に全身花柄タイツ(コズミックスーツ)で出撃、ダンヘルのイントロ腕振りで目を丸 くしていた女の子がいたのが印象的。東京ではもうすでに飽きられてますー…個人的には地方の親友と久々の再会もあり、とても充実した遠征となった。そして セバスから素敵なプレゼントも貰った。それを手にしながら、行きに車内で興じた謎かけを思い出す。「高速道路のサービスエリアとかけまして 売れないバン ドととく その心は“いつまでもここに止まってはいられない”」おおうっちです!【5/30】今日も早起きして日本ダービーの馬券を買いに行く!結果は… 去年と同じく二着馬買ってなかった!ダービーと有馬は本当に当てられないな。久々の秋葉原GOODMANにてthe mornings企画に出演。モーニングスはもっと人が集まって、もっともっとダイブモッシュが起こっていいバンドだと思う。その証拠に、モーニングスの ライブはそうそうたるバンドマンやイベンター、常連客で溢れている。太平洋は田野店長時代からMotionに出演している古参だが、Motionの常連客 やイベンターとは意外と接点がない。そういった人たちとこれまで何度も接点を作ってくれたモーニングスの人望には感謝しまくっている。ライブ後は家はめ ちゃくちゃ近所だったエジプト文明ズ岡本邸(同居人のジプシールーズ池田社長は屋久島へ自転車旅行中)に宿泊。そこでtacobondsの限定シングルを 焼いてもらったが、なぜか一曲目が「♪アラマッチャン出ベソの〜宙返り〜」byエジプト文明ズ【5/31】気がつけば夏の扉。光陰、アバリスの矢の如し。

| kaznoco | DIARY | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - | -









http://kaznoco.jugem.jp/trackback/501
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

このページの先頭へ