所得顔雑録

タカヒロを 下から読んだら 浪費過多
<< ジャッカル大魔王(超造形魂 ザ・ウルトラマン uchiyama ver.) | main | ガメラ(特撮リボルテック) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
ULTRA-ACT ウルトラマン

アクトウルトラマン.jpg
昨今のおもちゃ界は可動フィギュアが隆盛。
仮面ライダーを中心とした可動フィギュア「S.H.フィギュアアーツ」が空前絶後の大ヒットを記録する中、ついにスタートしたウルトラマンの可動フィギュアが「ULTRA-ACT」。

その顔からつま先まで一体化したデザイン上、明らかに可動フィギュアには不向きなウルトラマン。元のデザインと豊富な可動域を両立させる、大いなる挑戦の始まり!


箱を開けた時点では成型色の赤が安っぽい、銀色の塗りにムラがある、腰の作りが…と色々ヤバいかな?と思うも、
各所を動かしていくうちに気にならなくなる可動マジック!
間接機構はさすがにリボルテックには劣るものの、ポーズ付けには制限なし。以外と再現が難しいスペシウム光線の両腕を前に突き出し交差させるポーズもしっかり決まる。
アクトマンスペシウム.jpg
スペシウム光線のエフェクトパーツ!無数の線を集合させたような劇中の雰囲気を再現。

二本足で細身のため自立は多少難あり。
腰部間接がとにかくよくすっぽ抜ける不具合も。これはゆくゆくの技術蓄積に期待。エースが出る頃には完璧になってくれ!


ソフビシリーズとほぼ同サイズなので、怪獣とも絡められる。
アクトマン八つ裂き.jpg
組み合った隙に、手に出現させた八つ裂き光輪で頸動脈を切断!というダーティーなウルトラマンの図。



年内はゴモラ、ウルトラマンベリアル、ウルトラマンゼロ、ウルトラマンメビウス、ザムシャー、バルタン星人二代目が発売予定。まさに対決構図。これは期待できる!

| kaznoco | ULTRAMAN | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - | -









http://kaznoco.jugem.jp/trackback/519
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ