所得顔雑録

タカヒロを 下から読んだら 浪費過多
<< 8/2 仮面ライダースタンプラリー【新宿】 | main | アソロック11目前! 各種インフォも >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
太平洋不知火楽団、全国リリース決定
 太平洋不知火楽団、ついに全国流通でCDを発売します!


2010年10月9日発売

『太平洋不知火楽団』

価格1800円 (税込1890円)
「不知火花火」「Dancing hell」他全13曲収録予定
by Yanagawa Records



第一報がニュースサイト「CINRA」に掲載されました。
http://www.cinra.net/news/2010/08/05/170000.php



お待たせしました。太平洋不知火楽団、ついに全国盤を発表します。
今週末のサマーソニック、来週のツアー、22日のサマアソニック(企画)、9月のTOKYO NEW WAVE、そして10月のワンマン、リリースまで、怒涛の勢いで走り抜けます!
リリース以降、年内の予定も立て続けに決まってきていて、春夏以上に相当面白くなりそうです。何卒ご期待下さいませ。



さて今回のCDは全国流通盤とは言っても、発売元「YanagawaRecords」から分かるとおり、完全DIYによる自主制作となっております。
会社やレーベルが付いたり、偉い人がお金出してレコーディングも宣伝もやってくれるような、そういった状況に恵まれたわけではありません。だから、業者さんに盤を刷ってもらったりパッケージング(包装)を手伝ってもらいはすれど、中身は過去に制作した「ARATASI-YOAKE」や「そうだ、海え帰ろう!」と同じく、笹口が録り、津金がデザインし、今回もそうして一から手作りでやっています。

しかし一年前に「海〜」を作った時とはバンドの状態も周りの状況も大きく変わってきているわけで、それに伴う作品を作るべく現在奮闘中です。現在「不知火花火」などラフミックスが少しずつ上がってきていますが…これは凄いよ。期待してくれていいです。確かなものを、10月にお聞かせします。


先述したように、太平洋にはバックも後ろ盾も権力も何もありません。
それにも関らず、フジロックやサマソニに出演を果たしたり、インディーファンクラブやexPOPなど大きなイベントに参加できたり、TOKYO NEW WAVEに名を連ねたり、雑誌や地上波に幾度も登場させてもらったり、そして今回全国盤の発売に踏み切れたのも、全ては太平洋不知火楽団を応援してくれる沢山の人たちのおかげであり、本当にそれだけです。多くの人の力によって今こうして生きていると、最近よく思うのです。

だからこそ、その声を裏切らない作品を作り、太平洋不知火楽団をさらに高めていきたいです。
今応援してくれている人や仲間がいて、これから先バンドをやっていく上で知り合う人もいて、さらには昔は興味を持ってくれていたけど今はどこかにいってしまった人もいるし、絶えず応援していてくれながらも突然この世からいなくなってしまった奴もいる。そういった太平洋不知火楽団の過去現在この先の未来、すべてぶち込み今後も全身全霊をかけて動いていきます。


『太平洋不知火楽団』よろしくお願いします。

| kaznoco | BAND & LIVE | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:59 | - | - | -









http://kaznoco.jugem.jp/trackback/535
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ