所得顔雑録

タカヒロを 下から読んだら 浪費過多
<< リメンバー・東北ツアー8/12山形でオフ | main | リメンバー・東北ツアー8/14前橋は手づくりロック >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
リメンバー・東北ツアー8/13仙台でジェットロックフェス
阿部さんちに転がるYOMOYA、セバス男陣、太平洋の男9人は誠に壮観だ。
滞在した2日間、毎日山形の名産をたらふくご馳走になり、この上なくもっけだな気分で庄内を後にする。何から何までお世話になりました!!
ツアー前は昼夜逆転による睡眠不足や原因不明の高熱、止まらぬ咳など絶不調だった俺の体は、この2日ですこぶる快調に。やはり人間に必要なのは大自然なのだ。東京なんて人の住む場所じゃねぇ。俺はロハスに目覚めるぞ。


二年振りの仙台。
仙台の雄ジロケンさんプレゼンツ、東京3バンドvs仙台3バンドのガチンコ対決。
今回のツアーはオワリカラと太平洋がたまたま同時にもっけだフェスに呼ばれたことから始まり、じゃついでにどこか行こうか、と軽い感じで話してるうちに多くの人を(半ば強制的に)巻き込んで決まったツアーである。
そんなわけでわずか2ヶ月前に丸投げしたのにも関わらず、ここまで凄いイベントを組んで頂いたジロケンさんには本当に感謝。


TNWの鉄砲玉こと太平洋不知火楽団は東京陣一発目として登場。
一年間ひたすら作り続け売り続けた「そうだ、海え帰ろう」はこちらにもしっかり響いていたようで、反応があって嬉しかった。

それにしても仙台キッズの熱は凄かったな。二年前来た時は、こんな人たちどこにもいなかったぞ。
盛り上げる演者は10代、盛り上がる観客も10代。シャア(クワトロ)が齢28にしてカミーユに「新しい時代を作るのは老人ではない」と言い放った時の気持ちを少しだけ理解した気がする。…?


夜はソンソンの男三人が同居生活をしている「小田原ハウス」へ。
地元の仲間たちがどんどん集まってきて、最終的に25人以上での大宴会。俺たちは…紛うことなく老人であった!そしてこういう時のセバスの溶け込み適性はハンパない。



仙台のまとめとして、食事はバカみたいに高い牛タンなんかより「半田屋」という定食屋が最高だ。前回のツアー時、Paradiseのミスター清貧冷牟田王子(当時はヒヤムギ王子)は一日三食半田屋だったくらいコストパフォーマンスが良いのだが、あの頃と何も変わってなくて安心した。
食事中、本当に偶然で、店内で東京の皆(たまたま遊びにきてた)とも会った。


この日はタカハシヒョウリに借りたウルトラマン本に熱中しすぎて、写真らしい写真を全く撮らなかったので、サプライズで突然遊びにきてくれた大学の後輩との写真を貼っておこう。
100813_2216~0001.jpg
孤独な夢と書いてコムというこの男。触れると怪我する社会人in仙台。

| kaznoco | 2010年の八月録(サマソニ出演、ツアーwithオワリカラ等) | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:50 | - | - | -









http://kaznoco.jugem.jp/trackback/543
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

このページの先頭へ