所得顔雑録

タカヒロを 下から読んだら 浪費過多
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
趙雲ガンダム&飛影閃 メタリックver.(BB戦士三国伝)
趙雲メタリック.jpg
「ディフォルメ商品には手を出さない」という俺ルールを破って購入した、
SDガンダムBB戦士の三国志シリーズの一つ、“疾風の銀槍”趙雲ガンダムの単騎駆けセット。
趙雲ガンダムのメッキ仕様と、飛影閃(馬)のパールカラー仕様で、こちらもガンダムBIG EXPOで購入した限定品です。


SDガンダムなんて買ったのは幼稚園生の時以来かも。あの独特の安っぽさが嫌いだったのですが、これは……イイ!銀メッキが渋く、チープさを感じません。
オモチャっぽかった金色のパーツのみ落ち着いたゴールドに塗装しましたが、それだけでかなり味がでる。SDも相当進化しているんですね。
しかしホイルシールって貼るの難しいな。

三国志はそこまで詳しくはないですが、オタクの基礎知識として一通りは押さえてます。
やはり趙雲と言えば長坂での単騎駆け。馬とのセットは非常に気が効いています。


機体はV2ガンダムがモチーフで、馬は戦艦ホワイトアーク(F91の戦艦だっけ?)。
槍に付いている龍を背中に装備することでV2バスターガンダムにもなります。こだわりが凄ぇ。

| kaznoco | GUNDAM | 23:59 | - | - | -
ガンダムVer.G30th&ガンダムトレーラー フルカラーメッキVer.(1/144HG)
メタルガンダム大地に立つ.jpg
「ガンダム大地に立つ」ってこんな感じだったっけ?


8月に行われた地獄イベント「ガンダムBIG EXPO」にて販売された、ガンダムとガンダムトレーラーのメッキ仕様です。
1/144スケールながら5000円もしやがりました。メッキ仕様は値が上がる上、EXモデル(高値の代わりに、商品価値の少ないマイナー機を発売するシリーズ)であるトレーラーはただでさえ値が張るので仕方ないところでありますが…


エクストラフィニッシュverのガンダム&トレーラーはすでに昔販売されたため、差別化を図る意味でメッキverになったのでしょう。
ディテールが見えなくなるくらい、メッキがギラギラと光っています。

Ver.G30th(ジーサーティーズ)のHGガンダムを初めて組み立てましたが、HGUCガンダムの組み安さを継承しつつスタイリッシュな現代風にまとめたフォルムがいいですね。
機体に彫られたモールドも本格的。


ガンダムトレーラーメタル.jpg
しかしこのメッキガンダム、伝説の玩具「クローバー社のダイカスト製ガンダム」にそっくりだ。…このネタ誰かわかるだろうか?
| kaznoco | GUNDAM | 23:59 | - | - | -
9/2 オワッテカラ……お台場ガンダム(解体中)
ここから後日談のはじまり

ネカフェで起床、朝10時。名古屋の皆と集合場所へ。
この日は不完全密室殺人が池袋チョップに出演するのだが、入りは15時ということでかなりの空き時間。

そうだ、等身大ガンダムを見に行こう!(おれ三度目)



お台場の等身大ガンダムは、公開日が8/31まで。すでに終了日から二日過ぎているが、もしかしたら解体途中でラストシューティング状態と化したガンダムなら見れるかもしれない。

車を飛ばしてレインボーブリッジを渡り、一路お台場へ!


解体ガンダム.jpg

ガンダムは未だ大地に立っていた!
つま先はすでにバラされていながらもその姿は健在。クレーンやショベルカーが逆にリアルで良いね。

ガンダム好きのザ・フロイト小堀君や不完全山田君は、見たことないくらいの満面の笑顔を振りまき、狂ったように写真を撮っていた。ガンダムファンに東京も名古屋も垣根はない!ありがとうガンダム!


昼食を取った後池袋へ。
この日の不完全密室殺人のライブはとんでもないことになりそうだった。なぜかって、パフォーマンス担当まっち君(神のポテンシャル)に加えて、手が空いてるフロイトメンバーが二人もいる上に、俺も昨日からずっとベースを持ち歩いているのだから。

つづく

| kaznoco | GUNDAM | 23:57 | - | - | -
東京おもちゃショー&等身大ガンダム
去年に引き続き今年も会場限定ゾイドが発売されるとのことで久々の東京ビッグサイト、東京おもちゃショーへ。
朝まで働き、そのまま始発に乗って一睡もせず並ぶ、というこの流れに慣れたものだ。キツいのは間違いないけど。

開場待ちの列に並んでいると、サークルの1コ上の部長であるノブさんが横をスタスタと歩いていったもんだから心臓が止まるくらいビックリした。バイトだったらしい。会場内を探してみると、幼児を遊ばせておく遊園施設で嘘の笑顔を振りまいていた。

買うものを買ってとっとと退散。
結局おもちゃショーは純粋に子供向けな面が強いため、特に見るものも無いのだ。


さて帰って寝よう。ふらふらになりながら帰りの電車に乗る。
と、向かいに座った家族が見慣れぬ商品を持っている。
あれは…


HGガンダムVer.G30thの限定バージョン!!!!
等身大ガンダムがいるお台場潮風公園でしか売ってないやつだ!まだ残ってるのか……


沸々と沸き立つ物欲。こうなったらどうやっても抑えられないのは自分が一番良く知っている。


本能のままに



秘部ガンダム.jpg


気が付くと、僕はガンダムを見上げていた。



バックガンダム.jpg

360度素晴らしい。
正面からの雄姿は、貴方がその目で見るべきだ。



炎天下の下、夢中になりすぎて水分補給を忘れていたら、

熱中症になりました。


ううぅっ
| kaznoco | GUNDAM | 23:59 | - | - | -
UT×GUNDAM ドムver.
去年壮大に売れ残っていたユニクロとガンダムのコラボTシャツが今年も登場。
去年ラインナップから漏れたドムが今年はあるとか………ドムスキーとしては押さえておかねばならんのがツラいところです。

UT-DOM.jpg

しっかり原宿のUTストアでボトル入りのを買いました。

こんなのいつ着るんだよ!
| kaznoco | GUNDAM | 23:59 | - | - | -
ディジェ(STANDart:)
ディジェst.jpg
月火は有無を言わさず労働で新宿監禁。


STANDart:のディジェ。
言わずもがな「Z」のアムロ・レイ専用機です。激カッコよろしい。めっちゃ好きです。

頭が小さくて足が太い、やはりこのシリーズはジオン系の見た目を持ったMSに合いますね。
謎装備である左肩のウエポンラック?の作り込みが、工業製品っぽいディテールで無駄にイカしてます。笑



ディジェはエゥーゴのMSであるリックディアスがハヤト・コバヤシ率いるカラバの手によって改造された機体で、「1st」と「Z]を繋ぐ重要な存在。ゲルググっぽい見た目になったのは、その改造が旧ジオン系の技師によるものだったから、とされています。

見た目は完全にジオンMSですが、胸部のトリコロールカラーにガンダムの意匠があるんですよね。
なぜアムロ機なのに見た目がジオン系なのか、ガンダム顔でないのか?という謎は、ことぶきつかさ氏の「デイアフタートゥモロー〜カイ・シデンのレポートより」で明かされています。
この漫画は、「Z」の世界を元ホワイトベースのガンキャノン乗りでフリージャーナリストであるカイ・シデンの視点から描いた作品で、Z(特に劇場版)で描ききれなかった点を補完しまくる内容になっています。かなりエグい所まで突っ込んでいるのでZ好きは一読の価値あり。後付け設定の美学。
僕は1stガンダムでカイが一番好きなので、そりゃもうこの内容は狂喜でした。

まぁディジェがジオンな本当の理由は「デザインした人がアムロの乗機だとは知らなかった」ということらしいですが。
今のグッズ展開優先のアニメ業界では考えられない話ですね。


| kaznoco | GUNDAM | 23:59 | - | - | -
ガルバルディβ(STANDart:)
ガルバルディuo.jpg
Ultimate Operationの後継シリーズ、STANDartのガルバルディβです。

ガルバルディβはUOでは発売されなかった機体なので、こうして立体化されるのは素直に歓迎したいところ。プロポーションも文句なし。


ガルバルディβは「Zガンダム」に登場する機体で一番好きです。まぁ、要するに一年戦争っぽい機体が好きということか。
系譜的にはゲルググとギャンのいいとこ取りな機体のはずなんですが、そこはやはり一年戦争の遺物なわけで性能は低く扱いづらい。しかし乗る人が乗ると一般量産機よりはるか強い。こういう設定は最高の燃えポイントですね。

またツィマッド信者としては、この時代の量産機の主力はあくまでもザク系譜のハイザックとマラサイなわけで、そういう爪弾き的なところがツィマッド臭くてたまらんところです。(ガルバルディβ自体はツィマッド社製ではないけど、その亜流な立ち位置が、という意味で)
シールドミサイル熱いよなー だって敵の攻撃を受けるための盾にミサイル入れちゃうんだぜ?誘爆必至。笑


STANDartも開始当初はどうなることかと思ってましたが、シリーズを重ねるごとに着々と市民権を得てきているのではないでしょうか。



おまけ



下から見ると完全に大河原!!
| kaznoco | GUNDAM | 23:59 | - | - | -
百式(Ultimate Operation)
百式uo.jpg
完全順不同で完全気まぐれのこのブログ
データフォルダに残ってた画像を消費していこうの巻


アルティメットオペレーションの百式です。
どこからどう見ても百式です。

百式なんてもとからヒーロー体型ですから、UO的アレンジ(小顔、ボンキュッボン体型)にすればそりゃカッコいいの当たり前。
この頃は初期UO的な大胆なアレンジは殆ど無くなった時期だったので、なんとも無難にカッコよろしくまとまっています。


注目すべきはこの金の塗装。
僕の記憶が確かならば、この金色はEMIAで百式が出た際に作られた色で、これが決定版となり後に出たGFF百式やこのUO百式にも流用されたのでした。
この色が登場したおかげでHGUCやMGで確立された百式=金メッキ、というイメージは薄れましたね。メッキ塗装は各人の好みで賛否が分かれる分、確かにこの金色は間違いない。



2月に引越しをしたのですが、やっと最近UOの整理が終わりました。ほんと、凄い数だよ

| kaznoco | GUNDAM | 23:59 | - | - | -
キャスバル専用ガンダム(Ultimate Operation BANDAI MUSEUM LIMITED EDITION)
秋葉原GOODMANでのライブ。まぁ当然のことながら、秋葉原なんて場所に行くと金を無限に浪費してしまうのです。だから普段は秋葉原には近付かないようにしています。


しかし今日は違う。価値ある浪費だ。
そう、以前ここで探していると書いたアレを、ついに発見したのだ!!!!


UOキャスバルガンダム.jpg

ジャーン!!
バンダイミュージアム限定アルティメットオペレーション、キャスバル専用ガンダム!!!


開封済みではあったけど、どうせ開けるから関係ないね!格安でした。

このシャア色(キャスバルってのはシャアの本名です、念のため)のくすんだ赤が、俺の目にはキラキラと光り輝いて見えます。


これを以て、Ultimate Operation、完全コンプリート達成!
累計でいくら遣ったかなんて、これっぽっちも気にならないぜ!

本当は考えるのが怖いぜ!

| kaznoco | GUNDAM | 23:59 | - | - | -
指揮官用ザクII(Ultimate Operation)


指揮官ザクuo.jpg
何年にも渡って中古ショップを見回り、新作が出れば徹夜でコンビニを何件も駆け回り、
こつこつ集めてきたガンダムの食玩・アルティメットオペレーションが、ついに全種揃った!
その数100体以上。長い道のりだった……


これがUO収集史のラストを飾る指揮官用ザクIIです。確か第二弾に収録。
もう六年近く前のものになりますかね。


なんでこれが最後になったかというと、そこまでカッコよくないわりに値が張っていたから。笑

指揮官用なだけあって「俺についてこい!」ポーズなわけですが、
このザクはカラー違いで黄色い砂漠用、白い寒冷地用、赤いシャア専用、この緑のノーマルカラーと、全部で4つもあるんですね。
こんなポーズの奴は4個もいらん!と、
見かける度にスルーし続けていたものを、この度ついに購入したわけです。



とりあえずこれで一応このシリーズはコンプしたわけですが、あと一つだけ……一般販売はしてない商品で、どうしても見つからない限定品があるんですね。

かつて松戸にあったバンダイミュージアムでの限定商品で、
シャアが乗る赤いガンダム、
「アルティメットオペレーション キャスバル専用ガンダム」 というブツです。

目撃・発見した方がおりましたら教えて下さい。 kaznoco4622@yahoo.co.jp
何か謝礼します。笑 まじで。

(08.10.24.発見しました!!!)
| kaznoco | GUNDAM | 23:59 | - | - | -
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

このページの先頭へ