所得顔雑録

タカヒロを 下から読んだら 浪費過多
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | -
イグアン(暗黒軍仕様)
暗黒イグアン.jpg
先週の日曜、オタクなイベントで、
人が殺到して重みに耐えきれなくなった(?)エレベーターが故障、逆走してケガ人多数、
という事故があったじゃないですか。

その事故現場のすぐ隣で売られていたという、
ワンダーフェスティバル2008夏の限定品、
イグアン暗黒軍仕様です。



前売入場券まで買って行く気まんまんでしたが、ロッキンフェスとかぶってしまい、
弟にお使いに行ってもらいました。

弟曰く「あと五分早かったら巻き込まれていた」

弟の血と汗の結晶です。
大事に作ったよ。



イグアノドン型ゾイド、イグアン初のカラーバリエーションタイプ。

黒、蛍光グリーン、ガンメタという暗黒ゾイドの基本的な配色で、グリーンが少な目。
いや、ほんとはこのくらいがいいんです。ディオハルコン(グリーン部)は装甲の隙間から覗くくらいで。


古き良き量産型スタイルです。
| kaznoco | ZOIDS | 23:59 | - | - | -
シールドライガーDCS-J
080807_1323~0001.jpg
実家から引っ張り出してきたシリーズ最終回。


限定生産ゾイド、
シールドライガーDCS-J(ダブルキャノンスペシャル-ジェット)です。


か、かっこいい……


ゾイド界の主役シールドライガー。
このカラーリング、追加武装、エース専用機という設定もあいまって、
ステルスバイパーに続いて最も好きな機体の一つです。


こいつは本当に何時間見ても飽きないお気に入りで、
無人島にどれか一体だけ好きなプラモを持っていっていいと言われたら(どういうシチュエーションだ)悩みに悩んでこれを選ぶでしょう。



うっとり



ちなみに「ジェット」というのは、
「ジェット噴射」などのジェットではなく、色名のことを指します。

つまり「レッド」や「ブルー」と同じで、「つや消しの黒色」をジェットと言うそうです。

…一般常識ですかね?

俺がこれを知ったのは去年くらいのこと。
それまでは「ジェットってことはめっちゃ速いぜ!」とバカ丸出しだったので、
これを知った時は絶大な衝撃でした。

確かにボールペンのジェットインクとか、
ニンテンドーDSのジェットブラックカラーとか、
なるほど…って感じです。
(大学受験直前に英語の偏差値が40切った男)
| kaznoco | ZOIDS | 23:59 | - | - | -
ゴルドス
ゴルドス.jpg
先日奇跡の再販を果たしたステゴサウルス型ゾイド、ゴルドスです。


俺が中2くらいの時、アニメ化による爆発的なゾイドブームがありまして、
そこからゾイドにハマり出し少しずつコレクションを増やしていったわけなんですが、
こいつは不人気で早々と生産が停止され、気付いた時にはすでに入手不可能になってしまったのでした。


現行ゾイドのRZ・EZ通常ナンバーで、入手していなかったのはこのゴルドスだけ。
10年近い時を経て、これを以てRZEZナンバーのゾイドはコンプリートです。


かなり巨大な品なのですが、一時間もかからずサクサク組み上げることが出来る快感はさすが昭和ゾイド。

共和国らしいメカメカしい装甲と剥ぎだしの骨組み、
キャノピーのデザインが初期共和国ゾイドの王道を体現しています。

背びれを銀色に輝かせる塗装をしました。
改良された新型レーダーはかくあるべきかと。


| kaznoco | ZOIDS | 23:59 | - | - | -
ガイサック(ゾイドグラフィックス)
ガイサック.jpg
昭和ゾイドの復刻企画「ゾイドグラフィックス」より、先週発売になったばかりの
サソリ型ゾイド、ガイサックです。



俺がゾイドにどっぷりハマり出したのは中二か三の時で、このガイサックは生涯二番目に買ったゾイドなんですが(最初はカノントータス)、
だからこいつを組み立てるのは実に約10年振り。(=オタク歴)


小六の時点でミニ四駆をやめ、子供のオモチャから足を洗い、徐々に音楽にハマっていった俺を、
見事にオタク世界に引き戻した一品です。



このガイサックや先述のステルスバイパーのように、
細々した武装がついている機体が好きだったんですね。

八本足がわしゃわしゃ動くギミックと、
この見事にサソリを昇華しているデザインがカッコイイです。

| kaznoco | ZOIDS | 23:59 | - | - | -
マルダー 暗黒軍仕様
暗黒マルダー.jpg
というわけで、先週のおもちゃショーにて阿鼻叫喚の争奪戦を勝ち抜き手に入れた、
会場限定版のマルダー暗黒軍仕様です。


元からの数が少なかった上、転売屋共におもくそ狙われたということもあり、
開場後20分を待たずして完売していました。

未開封?プレミア?
知るか!開けるぜ!組むぜ!




多数の火器を装備した砲戦用のカタツムリ型ゾイドです。


通常の色は赤/銀なのですが、
この機体は暗黒軍仕様に改造されたという設定で黒/蛍光グリーンという暗黒軍カラーになっています。


配色は実にブッとんでますが、
装甲が黒、内部がグリーンという暗黒軍の基本には則っているので嫌いではないです。

殻はなぜかブラックとガンメタのツートン。

ランナー構成の都合上、武器までグリーンになってますが…これはまぁ仕方がないでしょう。


パイロットが暗黒カラーの黒メッキであるあたりにこだわりを感じます。(一人足りないけど)



こんなやつでも、定価の数倍で取引されるのでしょう……戦々恐々。

| kaznoco | ZOIDS | 13:07 | - | - | -
スネークス(ゾイドグラフィックスVol.4)
スネークス.jpg
俺のオタクとしての本業は「ゾイド」で(非常にキモい言い方)
実家にある分を含めたらおそらく200〜300体は所持してる…はず。自分でも把握できないです。


その中でも最も好きな機体が、
このヘビ型ゾイド「ステルスバイパー」(写真は同型機のスネークス)


地を這うその姿とは裏腹に豊富な対空装備を持ち、当時航空戦力に乏しかったヘリック共和国の空を守ったというイカした戦歴があります。

格闘戦では砂地に潜み、近寄ってきた敵に絡みついて圧殺。
レブラプターなんて敵じゃないですね。
小型機体では最強なのは間違いないという盲信。



口先からぴょろっと出てるでっぱりを「バルカン砲」と言い張る20年前のセンスがたまりません。

| kaznoco | ZOIDS | 23:59 | - | - | -
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

このページの先頭へ