所得顔雑録

タカヒロを 下から読んだら 浪費過多
ドム・トローペン(Ultimate Operation)
ドムトローペン-0001.jpg
俺が唯一集めている(た)ガンダム系アイテムである「アルティメットオペレーション」シリーズより、
シリーズ最高傑作との呼び声も高いドムトローペンです。


アルティメットオペレーションは、元のデザインにミリタリー風テイストを加えて大胆にアレンジしているという唯一無二の特徴もさながら、
こんなマニア受けしかしないようなキワモノ商品が、コンビニで手軽に買える食玩であった、という点が凄いわけです。

しかもこのクオリティで500円…
当時はまさに食玩黄金期でした。



このドムトローペンはその上半身と下半身のバランスが素晴らしいですが、
最も賞賛されるべきは、このドムならではの滑って移動するようなポーズが再現され、
それでいてガッチリ自立する点。

それでいて可動範囲も豊富でポージングの幅が効くという…恐るべき当時の食玩。



ドムトローペンは「0083」の第一話で震えるような活躍をしてくれますが、
別売りのヒートサーベルを装備することで、ザクFIIの攻撃をかわして切り裂く名シーンが見事に再現できます。
先にも後にも、こんな商品が出ることはもう二度とないでしょう。



原油高による原材料価格と流通コストの高騰、
中国工場の人件費問題など、
食玩は冬の時代を迎えてしまいました。


| kaznoco | GUNDAM | 23:59 | - | - | -
ドム(ZEONOGRAPHY 黒い三連星セット)
ドム ジオグラ.jpg
「機動戦士ガンダム」より俺が愛してやまないモビルスーツ、MS-09 ドムです。


重々しくずんぐりしているガタイながらも美しい曲面主体の装甲で構成されたボディバランス、
黒と紫のカラーリング、
バズーカとサーベルのみというシンプルな武装、
黒い三連星という搭乗キャラ、
ホバリングによる高速移動、
ザクやグフを生産するジオニック社の対立企業であるツィマッド社による初の正式採用機であるという設定、
全てがイカしてます。




「ZEONOGRAPHY」はジオンMSをカトキハジメがリファイン、立体化した完成品フィギュアで、
このドムは黒い三連星カラーのザクI、高機動型ザクII、ドム、の三体がセットになっているうちの一つです。

ZEONOGRAPHYシリーズではドム/プロトタイプドム、リックドム/ドワッジ、三連星仕様と、ドム系MSは無駄に全種揃えています。
見た目はほとんど同じなんですけどねー。



ドムは下から見て下半身を太めに、顔を埋もれ気味にする感じのショットが似合いますね。

| kaznoco | GUNDAM | 23:59 | - | - | -
G-3 GUNDAM(GUNDAM FIX FIGURATION)
GFF G-3.jpg
埼玉県の奥地、鶴ヶ島に四度目の上陸。
盟友Obstractionの活動休止イベントでした。



前日がオールナイトライブだったので、睡眠不足でふらふら。
出番を控え眠気覚ましに町を散歩していると、以前来た時にはなかったリサイクルショップを発見。



こ、これは…



長らく再生産がかかってないプレミア商品、
G.F.F.のG-3ガンダムが!!!!




田舎では、こういう掘り出し物の発掘が何より楽しみです。




3000円という高くもなければ安くもない価格に相当悩むものの、

「買わずに後悔するくらいなら買って後悔しろ」

ということで決死の購入。



ただやはり以前より所有欲が下がっているのと、この3000円で生活が切迫された感は否めないので、
人生初の横流しを考え出している次第であります。
良くても元返しか…


| kaznoco | GUNDAM | 23:59 | - | - | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

このページの先頭へ